鉄道模型の世界|おもちゃやフィギュアは後々価値が上がることもあるので買取に出そう

おもちゃやフィギュアは後々価値が上がることもあるので買取に出そう

男の人

鉄道模型の世界

鉄道模型

鉄道模型の概要

ゲージは鉄道模型の規格の総称です。鉄道模型の規格は大きさによって幾つかの種類があり、Nゲージは日本において最も人気のある規格です。海外の主流規格はHOゲージですが、これはNゲージよりサイズが大きく作られています。日本でHOゲージが主流となり得なかった理由は、日本特有の住宅事情と言われています。そのためOHゲージよりコンパクトでレイアウトが作成しやすいNゲージを好む人が多いようです。Nゲージは電力を用いた電動模型で、対象年齢も高めに設定されており、いわゆる大人の玩具として幅広い層に支持されています。鉄道をテーマにした博物館などでは、Nゲージを使って製作された大規模なジオラマ展示などを見る事ができます。普段は耳にしない言葉ですが、世間的には身近な模型です。

鉄道模型の楽しみ方

Nゲージの楽しみ方は千差万別で、人それぞれです。一般的には好きなように線路を組んで、好きな車両を走らせる楽しみがありますが、中には線路や建物のキットを一切購入せず、車両模型のみを購入する車両コレクターもいます。また情景模型と呼ばれるレイアウト・ジオラマ制作を行う人もいます。極端な場合は建物のキットのみでジオラマを作成し、鉄道模型を購入しない人も存在します。出来の良いジオラマはオークションや買取の対象にもなります。勿論、完成度が高ければ高いほど買取価格は上昇します。Nゲージは他の鉄道模型と比べて圧倒的な流通量を誇り、愛好家同士の交流も活発に行われています。会社が違っても、Nゲージの規格で作られた鉄道模型ならば互換性があるので、幅広いパーツが市場に流通しており、多数が買取の対象になっています。Nゲージの買取専門店も存在し、欲しい商品を安価で入手できる手段も多いです。